丹波篠山 鳳鳴酒造ほろ酔い城下蔵に行ってみた!



みなさんこんにちは

 

ふじです。

 

今回は兵庫県篠山市にある鳳鳴酒造(ほうめいしゅぞう)ほろ酔い城下蔵に言ってきたのでそのことについてまとめていきたいと思います。

 

 

鳳鳴酒造とは

創業1797年

鳳鳴」ブランドの日本酒、丹波黒大豆、丹波栗を利用したリキュールなどの商品を扱っています。

 

ほろ酔い城下蔵

1797年から続く酒蔵を整備、改装したもので実際に酒造りで利用していた古い道具が展示してあったり、パネルのなどで製造工程の紹介がされています。

2003年に国の有形文化財(建造物)に指定されています。

酒蔵の見学のほかに鳳鳴酒造さんでつくられているお酒を試飲、購入することもできます。

 

酒蔵見学写真

 


f:id:show5ssff:20190203211540j:image


f:id:show5ssff:20190203211551j:image

 

f:id:show5ssff:20190203211743j:image

 

f:id:show5ssff:20190203211734j:image

 


f:id:show5ssff:20190203211832j:image


f:id:show5ssff:20190203211845j:image


f:id:show5ssff:20190203211855j:image


f:id:show5ssff:20190203211941j:image

 


f:id:show5ssff:20190203211958j:image

 

昔からの酒造りの道具がたくさん置いてあり凄かったです!

写真には撮っていなかったのですが、ほかにも仕込み蔵(大きな醸造タンク、貯蔵タンクがある)や、音楽振動装置などがあります。

 

音楽振動装置とは

音楽振動醸造酒「夢の扉」を醸造する音楽振動装置(トランスデューサー)が装置されたタンクのことです。

 

お店の情報

 

営業時間

9時30分~17時00分

見学時期

定休日  火曜日   ※都合により見学をお受けできない日時もございます

 

入館料

無料

 

住所、電話番号

TEL079-552-6338

 

兵庫県篠山市呉服町46

 

アクセス

駐車場はございませんので周辺の市営駐車場をご利用ください。

 

JR篠山口駅よりバス15分 「呉服町」下車

 

まとめ

是非、篠山市へ観光に来られた時にはお立ち寄り下さい。

昔の酒造りの道具を見学したりするのは楽しいですよ。

 

丹波黒大豆、丹波栗を使ったお酒など珍しいお酒もありますのでお土産にもピッタリです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

過去のお酒関連の記事

 

www.fujibiyori.com