普段使いにオススメ❗おしゃれな陶器 丹波焼について

皆さんこんにちは

 

今回は日本六古窯の1つ丹波焼について紹介したいと思います。

 

 

日本六古窯とは?

日本六古窯(にほんろっこよう)とは、日本古来の陶磁器窯のうち

現在まで生産が続く代表的な6つの窯の総称です。

 

 

六古窯の生産地

瀬戸焼 愛知県瀬戸市

常滑焼 愛知県常滑市

越前焼 福井県丹生郡越前町

信楽焼 滋賀県甲賀市

丹波焼 兵庫県篠山市 (2019年5月より丹波篠山市)

備前焼 岡山県備前市

 

丹波焼の歴史

丹波焼兵庫県篠山市今田町で焼かれている陶器です。

起源は平安時代とされ、中世の丹波焼の特徴は赤っぽい土肌にかかる

焼き締めによる自然釉に特徴がある。

 

陶の郷

f:id:show5ssff:20190129234732p:plain


陶の郷では陶芸体験、丹波焼の購入、古来の作品や現在作家による

作品が展示されています。

 

陶芸体験

プロによる焼成

完成までをプロの窯元が手掛けます。

乾燥➡素焼き➡釉かけ➡本焼き➡完成となります。

 

  • コース紹介

粘土細工

粘土を手でこねてお皿やどんぶり、湯呑みなどを作ることが

できます。

自由自在に細かい形作りをすることができます。

お子様の造形学習としてもおススメです。

 

お値段 

  • 小(500グラム)    1200円

              1000円 (団体20個以上)

 

  • 大(900グラム)    1700円

              1500円 (団体20個以上)

 

所要時間1時間30分

※製作できる点数には限りがあります。 粘土小は1点 粘土大は2点までです。

※出来上がりの釉薬の色は窯元任せになります。指定はできません。

※別途、入園料と作品の送料がかかります。

 

絵付け

お皿や湯呑みなどに絵をつけ焼くことで定着させます。

絵をかくのが苦手という方にも安心!イラストの見本も多数あります。

 

お値段

  • 湯呑み       700円
  • 皿(直径15㎝)   800円

所要時間

30分

 

受付時間  

(夏期)4月〜9月 10:00〜16:30  (冬期)10月〜3月 10:00〜15:30

 

 

説明開始時間 (土日祝限定)

土日祝のみ陶芸教室職員によるデモンストレーションを兼ねた説明を行います。

 

10:00~ 10:30~ 以降30分毎
(冬期最終15:30~ 夏期最終16:30~)

※初めてご利用の方は開始時間までに教室までお越しください
※平日は随時対応いたします
※土日祝でも混雑状況次第では随時対応いたします

 

人数

お一人様から参加できます(予約不要)
20名様以上の場合は、予めご予約をお願いいたします。

※出来上がりは約1ヶ月半〜2ヶ月程度かかります。
製作上の注意/焼き物は焼成時に収縮し、8割程度の大きさになります。歪みや亀裂、破損する場合もございますのでご了承ください。

 

丹波焼を買いたい!という方

 陶の郷には窯元横丁といった施設があります。

ここには52軒の窯元の作品を購入することができます。

 

 

たくさんの窯元さんの作品が置いてあるので

きっとお気に入りの作品と出会えると思います!

 

tbi-cands-hakeme 

壺一窯

f:id:show5ssff:20190130002752p:plain
源右衛門窯

sns-mswn-hkm-siromat

信水窯

 

 

大手家具メーカーや100円均一などといった場所でも食器は手に入りますが

実際に窯元さんの作品を見て自分のお気に入りの作品を買うことで、より愛着も

出てきますし食卓がおしゃれになります。

毎日使うものなのでこういった陶器を使ってみるのはどうでしょうか?

 

ぜひ、兵庫県へ来た際は寄ってみてください!

 

tanbayaki.com

 

施設情報

営業時間

4月〜9月 AM10:00〜PM6:00
10月〜3月 AM10:00〜PM5:00

 

入園料

高校生以上    200円

団体(20名以上) 160円

小、中学生     80円

 

駐車場

バス5台

乗用車52台

 

アクセス

お車の場合

 

丹波焼の里⇔篠山城下町行き直通バス

  • 丹波焼の里⇔篠山城下町行き直通バス が運行しています。
  • 篠山の城下町から約30分
  • JR篠山口から約20分

 

JRをご利用場合

読んでいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村